横浜で不用品回収業者を選ぶ時に気をつけたいこと

人口の多い横浜では不用品回収の需要も多く、業者も沢山あります。

引っ越しなどで不用品が出た時に依頼すると処分してくれるので助かるのですが、中には違法業者も存在します。

私も引っ越しする予定で不用品回収業者を探しているのですが、違法な業者に依頼した場合のデメリットや起こり得るトラブルは何かを調べてみました。

【依頼した側にも罰が課せられる?】

違法な不用品回収業者に依頼した場合、依頼した側にも罰が科せられる場合があります。

家庭から出る廃棄物を収集したり処理する許可を得ていない業者に依頼したら、依頼した人も懲役5年以下または1000万円以下の罰金または両方(懲役と罰金)が科せられることがあるそうです。

【不法投棄を助長してしまう?】

私たちが違法な不用品回収業者に廃棄物の処理を依頼したら、不法投棄を助長してしまう可能性があります。

違法な業者の中には、回収した廃棄物を山地や人目につかない場所などに勝手に捨ててしまうケースがあるのです。

適切に処理せず捨ててしまうと環境破壊にもつながってしまいます。

【よくわからない料金を請求されることも】

違法な不用品回収業者は無料で回収すると言っておきながら、作業終了時に「処理費用が必要」であるとか「想定よりも不用品が多かったので追加費用」などを請求してくることがあります。

横浜で不用品回収業者を探す時には、違法な業者かそうでない業者かをきちんと見極めることが必要ですね。

こういったトラブルに巻き込まれると怖い思いをすることになりますので、注意しないといけません。