横浜で不用品回収業者を見極めるコツ(その2)

横浜で良い不用品回収業者を選ぶコツはいくつかあるのですが、ここでは営業の方法などから不用品回収業者を見極めるコツをまとめています。

トラブルにならないためにも、チェックしておいてくださいね。

【許可を持っているかどうか】

横浜エリアの不用品回収業者はたくさんありますが、不用品回収業者として営業するのであれば「古物商許可」と「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。

リユース品を買い取ったり、廃棄物を回収するならこの二つが必要なのです。

これらの許可がない業者は、違法である可能性が高いです。

しかし、「一般廃棄物収集運搬許可」の許可を得るのは難しいため、古物商許可のみで、まだ使えるものは買い取ると言う形で不用品を回収しているところもあります。

【押し買い業者は確実に違法】

押し買い業者をご存知でしょうか。

最近よく話題になり、トラブルも多いと聞きます。

こういった業者は頼みもしていないのに勝手に家に来て不用品はないかと強引に買い取ります。

もし家にこのような業者が来ても、絶対に家に入れないようにしてくださいね。

【訪問時にきちんと名乗るかどうか】

不用品回収に訪れた時、「〇〇〇〇(業者名)の□□です」ときちんと名乗るかどうかもチェックポイントです。

何も言わずにずかずかと家に入り、不用品を集めるような業者は特定商取引法に違反している業者なので依頼しないでください。

後々トラブルになる可能性があるので、注意が必要です。